サイト管理者からのメッセージ

 「I am too busy to be busy.」という言葉を聞いたことがありますか?
 使われている単語自体は、中学生でも知っているものばかりですね。
 構文としても「too 〜 to (do)=...するには〜すぎる、〜すぎて...できない」というよく知られたものでしょう。

 数多くの名言を残したAppleの前CEO、故スティーブ・ジョブス氏の著書にある言葉なのだそうです。

 一部英語のまま残して直訳すると「私は今(すでに)busyすぎて(もう)busyになれない」となります。いったい何が言いたいのでしょうか?
 右の挿絵がとても分かりやすくこの言葉の「言いたいこと」を表しています。

 両輪のはずれた(あるいは動かしにくい四角い車輪のついた)リヤカーを懸命に引く2人。
 そのリヤカーがスムーズに動くようにと、車輪を渡そうとする人。
 しかし、リヤカーを引いている人は
"We are too busy"
 つまり、「この動きの悪いリヤカーを引っ張るのに忙しすぎて、車輪をつけている暇などない!」とその申し出を断ります。
 つまり、「too busy to be busy」とは「着眼点を変えれば余裕が生まれるのに、目先のことにとらわれすぎるあまり、今抱えている問題の根本解決が見えなくなる」というアドバイスなのです。

 これを英語学習になぞらえてみましょう。
 実は「英語が使える」ようになりさえすれば、試験の点数など勝手についてくるのに、「too busy to be busy」な学習者は、「発音記号なんてやってられるか!こっちは和訳で忙しいんだ!英語が話せるようになんて目指してられるか!こっちは試験の点数が取りたいんだ!」と、「車輪の外れたリヤカーを必死にひっぱって貴重な時間を無駄に過ごす」結果になっているのです。

 中には車輪の外れたままのリヤカーを必死に引っ張って目的地に達した人もいるかもしれません。そういう人は「ほら見ろ!やっぱりひたすら引っ張ることが一番効果的なんだ!目的地に着いたときの爽快感は素晴らしい!」と思うでしょう。そして「もしあのとき車輪をつけていたら」を振り返りません。
 英語学習の本質を理解しない指導者もまた、学習者を「too busy to be busy」な状態に追いやっているのです。

 このサイトが皆様に手渡そうとするリヤカーの車輪をどうか受け取ってください。

管理者:らうんど


ページトップへ

新着情報

 最近の更新情報です。さらに遡っての詳細はページ一番上・右の「更新履歴」で。

2019/03/31
 質疑応答掲示板の差し替えが完了しました。
 スカイプオンラインレッスンを再開しました。
2014/10/27
 「Round-EC Language Institute」のシステムを変更いたしました。EnglishCentralのアカウントがあり、電子書籍第3巻「文法」のご購読者であれば、当サイトへの月会費なしで継続利用ができるようになりました。詳細は、こちらをご参照ください。
2014/10/26
 電子書籍の案内ページを修正しました。ページ内の画像の一部が、アクセス制限のあるフォルダから参照されていたため、パスワードを持たないユーザーが見られなかったため、画像の参照先を変更し、誰でもこのページを開くことができるようにしました。
2014/10/25
 電子書籍の案内ページを更新しました。
2014/10/02
 電子書籍・第3巻「文法」が完成。頒布を開始しました。
 詳細につきましては、左のメニューの「電子書籍について」をご覧ください。「語彙力増強法」については4巻としてまとめる予定にもなっています。是非応援してやってください。
2014/02/09
 兼ねてからご要望の多かった「語彙力強化法」のページに着手。まだ前書き部分のみですが、今後、「スクール」や「文法」と併せて、こちらのページも徐々に執筆を進めていきたいと思います。膨大な情報量のため、すぐには完成しませんが、最終的には「電子書籍」の4巻としてまとめる予定にもなっています。是非応援してやってください。
2014/02/08
 文法解説の更新は現在しばらくお休みをさせていただき、スクール関連の準備を優先させていただいております。
 Round-EC Language Instituteクラス、「一般英会話 ( General Conversation )」>「お話しましょう( Shall We Talk? )」の Unit 1〜624本のビデオについて、解説・参考資料(pdf)のアップロードを行いました。なお、こちらの資料は、3月以降の有料登録会員専用となりますので、現在はまだ未公開です。
2014/01/19
 「文法 > 品詞 > 代名詞 >疑問代名詞」までをアップ。

ページトップへ

お問い合わせ

 サイトの内容についてご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

管理者:らうんど
Email:
beparadise@yahoo.co.jp


inserted by FC2 system